有限会社 多賀精密

アルミ合金・銅タングステン・ステンレスなど3次元マシニング加工・ワイヤー加工での治具部品・試作品製造
岐阜県大垣市の有限会社 多賀精密

営業品目

●設計
 シミュレーション
 治工具設計
 金型設計

●開発・生産
 機械加工
 NC機械加工
 放電加工
 治具製造
 試作品加工

●量産
 鋳造

●表面処理
 メッキ・アルマイト処理

 

リンク

NC network

 

HOME»  鉄の特徴と用途

鉄の特徴と用途

アルミ合金と共に加工、製造時に使用する鉄について説明します。

鉄の特徴と用途
合金系統 呼称 材料特性の概要 用途
一般構造用圧延鋼材 SS400 低価格で大きさや形状など選択肢が多く、一般的に広く利用されている鉄材。常温から350度まで使用可能だが、溶接性の安全性は薄い。JIS規格では強度基準のみ設けられており、炭素含有量等の規定はない。 一般構造物
機械構造用炭素鋼 S20C
S45C
鉄と炭素合金の代表的な炭素鋼で、熱処理によって、物理的性質がコントロール可能。強度に優れているため、機械部品に多く利用される。 コンプレッサ、回転式機械の回転軸、軸材各種、ポンプ、軸材各種、ハンマなどの工具類、歯車、往復動型の軸材料、ボールねじ・台形ねじの軸材、移動台車用のレール材、油圧ジャッキ、パイプレンチ、スパナ、ギヤ
機械構造用合金鋼 SCr440
SNC631
SCM440
SNCM420
クロム鋼・ニッケルクロム鋼・クロムモリブデン鋼・ニッケルクロムモリブデン鋼に分類され、強度と高い靱性が必要とされるものに使用。基本的に加工した後熱処理が施され、必要に合わせ強度や靱性を調質して使用される。 金型、機械部品、歯車、ボルト等、エンジン部品、動力伝導軸
工具鋼 SK3
SKH4
SKS3
鉄の中でも硬度が高い工具鋼。焼き入れをして使用する。切削熱に弱い特性があるため、主に手工具に利用される。合金成分を添加することで、高速切削時の熱にも対応可能。 ドリル、斧、ナイフ、ヤスリ、プレス型、各種切削工具、タガネ、ゲージ、ポンチ、シャーリング歯、削岩機、木工キリ
形鋼・鋼板・鋼管 SGP
STK400
STKM13
SDG400D
SPCC
SPHC
XG
SSC400
内圧の比較的低い場所に適している。加熱することでロール加工も可能。薄板から厚板まで、サイズが豊富にある。 配管材料、一般構造物、機械部品、床板等、シャフト等、フェンス、金網、プレハブ、簡易構造物、滑り止め

鉄の特性を活かした治具部品製造や3次元マシニング加工・ワイヤー加工のご用命は、当社へお任せ下さい。アルミ合金銅合金、銅タングステン、ステンレスなどの加工から試作品製造まで、お客様に満足いただけるサービスを提供しております。条件によっては最短3営業日以内での納品も可能となっております。また、設計から制作まで、一貫した生産にて規格外への対応も行っておりますので、是非ご利用下さい。

また、三次元的な微細構造を非接触で測定可能なO-INSPECTを導入しておりますので、 3次元測定のご依頼も承っております。

ステンレスやアルミ合金、銅合金の加工なら有限会社多賀精密へ。

アルミ合金や銅合金の加工【有限会社 多賀精密】 概要

会社名 有限会社 多賀精密
所在地 〒503-0963 岐阜県大垣市西大外羽1-238
電話番号 0584-89-4364
メールアドレス info@tagaseimitsu.co.jp
URL http://www.tagaseimitsu.co.jp/
業務内容 アルミ合金・銅タングステン・ステンレスなど3次元マシニング加工・ワイヤー加工での治具部品・試作品製造
説明 ものづくりのご相談は多賀精密まで。アルミ合金・非鉄金属・銅合金・ステンレス・自動車部品,半導体部品の加工など短納期の製作・小ロットの発注も可能です。三次元測定のご依頼も承っております。詳しくはお問い合わせください。