有限会社 多賀精密

アルミ合金・銅タングステン・ステンレスなど3次元マシニング加工・ワイヤー加工での治具部品・試作品製造
岐阜県大垣市の有限会社 多賀精密

営業品目

●設計
 シミュレーション
 治工具設計
 金型設計

●開発・生産
 機械加工
 NC機械加工
 放電加工
 治具製造
 試作品加工

●量産
 鋳造

●表面処理
 メッキ・アルマイト処理

 

リンク

NC network

 

HOME»  L型アングルとは?

L型アングルとは?

L型アングルには、等辺山形鋼と不等辺山形鋼、不等辺不等厚山形鋼があります。こちらでは、それぞれの種類についてご紹介します。

等辺山形鋼

等辺山形鋼は、両辺が同じ幅であることが特徴です。抗張力や強度に優れています。歪みもないため加工がしやすく、工場施設や機械類の部材、建物の補強、船舶など様々な用途に活用することができます。防錆塗装のカラーアングルも豊富です。サイズは25×25~250×250などがあります。

不等辺山形鋼

不等辺山形鋼

等辺山形鋼は両辺が同じ幅なのですが、不等辺山形鋼は等辺山形鋼とは反対に両辺の長さが異なります。また、等辺山形鋼と比較すると肉厚であることが特徴です。

塔や立体駐車場などに活用すると便利です。サイズは、90×75~150×100などがあります。

不等辺不等厚山形鋼

両辺の厚さが異なるのが不等辺不等厚山形鋼の特徴です。断面効率が優れていることから、海洋構造物の部材として使用したり船舶に使用したりします。サイズは、200×90~400×100などがあります。

規格外

規格外

使用したいサイズの山形鋼が見つからない場合は、大きめサイズの山形鋼をカットして使用することもあるでしょう。しかし、使用する度にカットするとなると、作業効率が低下してしまいます。規格内の山形鋼だけではなく、必要なサイズの規格外の山形鋼を用意することができれば、作業の効率を高めることが可能です。

当社では、規格内はもちろん、規格外の山形鋼(L型アングル)の注文も承っております。作業効率化を図るためにも、山形鋼の製造を是非当社にお任せ下さい。試作品の製造も承っておりますので、「試してみたい形がある」という場合もご利用いただけます。

当社では、鉄・アルミ合金・合金・非鉄金属・ステンレス・試作品の製造など、様々なご依頼をお待ちしております。企業様や個人様、一般の皆様からのご依頼は、どのようなご要望でも承っております。規格外のL型アングル製造はもちろん、試作品製造や少量生産も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

鉄や銅、アルミ合金を使った試作品製造なら有限会社多賀精密へ。

アルミ合金を使った試作品製造【有限会社 多賀精密】 概要

会社名 有限会社 多賀精密
所在地 〒503-0963 岐阜県大垣市西大外羽1-238
電話番号 0584-89-4364
メールアドレス info@tagaseimitsu.co.jp
URL http://www.tagaseimitsu.co.jp/
業務内容 アルミ合金・銅タングステン・ステンレスなど3次元マシニング加工・ワイヤー加工での治具部品・試作品製造
説明 ものづくりのご相談は多賀精密まで。アルミ合金・非鉄金属・銅合金・ステンレス・自動車部品,半導体部品の加工など短納期の製作・小ロットの発注も可能です。三次元測定のご依頼も承っております。詳しくはお問い合わせください。